ばったま: "アスタルテアドベントカレンダー 8日目 特に書けることがないので、かれこれ9年ほどやっている柔道…" - アスタルテ
Follow
アスタルテアドベントカレンダー 8日目
 
特に書けることがないので、かれこれ9年ほどやっている柔道についてざっくりと主観のみで書いてみようと思います。
 
1.ばったまと柔道
中学入学時から柔道部に入りそれ以降高校大学と部活で柔道をやっています。
柔道部入部のきっかけは当時世界柔道の中継を見て「なんかかっけーなー」と思ったのがきっかけで、ただそれだけで始めた割には続いているほうだと思います。
中3で初段、高3で弐段を取り現在に至ります。
 
得意技は巴投げと小内巻き込みという技です。これらの技をかけるときは大抵ちゃんと組手を勝負しに行かないので、ほかの部員からは”嫌な柔道”とよく言われます。
外道な感じの変則柔道をすることが多いですが、個人的にはしっかり組んで一本を取りに行く柔道に憧れがあります。野村忠宏とかがその代表だと思っています。
 
2.柔道の投げ技
柔道の投げ技は大きく4つにわけることができると私は考えています。
それぞれ
・手技
・足技
・腰技
・捨て身技
と呼ばれます。
 
(1)手技
手技はその名の通り主に投げる側(取り)の手の動き、働きが重要と考えられている技です。有名なものと私が比較的得意とするものをいくつか挙げます。
 
・背負い投げ
某芸能人のおかげで?知名度抜群の技。体育の授業でも教わった人も多いと思います。
その名の通り、相手を背負って投げる技です。相手の襟と袖の2か所をしっかりと握って相手の姿勢を崩すのが特徴的です。テキトーに掛けると腰や肘を痛めやすいので正しい姿勢ではいるために練習が必要です。
※背負い投げの動画 ( youtu.be/koiV4lJMNJk )
 
・一本背負い投げ
上で挙げた背負い投げの派生型で、相手の袖または襟のどちらか一方のみを握り投げる技です。
握ってないもう一方の手を相手の脇に入れて担ぎ上げるのが特徴的。
私は背負い投げよりもこちらの一本背負い投げのほうが好きでよく使います。
2か所持つ必要ないので技に入れるタイミングが多いのです。
失敗しても小内刈りや小内巻き込みにつなげられるのでリカバリーもしやすく使い勝手が良い。
※一本背負い投げの動画 ( youtu.be/JX8DpysR22s )
 
・体落とし
個人的に柔道の難しい技トップ3に入る技。(後の二つはわからん)
現代柔道の技の中で珍しく相手と密着しない技だと思います。
体落としが上手い人は何やってもうまくいく印象。
私はこれの派生型で背負い投げとの中間にある背負い落しはできますが、体落とし自体は苦手です。
※体落としの動画 ( youtu.be/XcKxcNlEztA )
 
(2)足技
柔道を始めたら最初に習う投げ技は足技が多いのではないでしょうか。
私もそうでした。
自分の足を使って相手の足を狙う技です。
有名な物で私ができるものをいくつか紹介します。
 
・大外刈り
体育の授業だとド定番ともいえる技。
一見簡単そうに見えるが、試合で決めるには相当練習しないと通用しません。(初心者相手は別)
大学の同期がめちゃんこキレイな大外刈りを決めるのでみんなに一度見てもらいたい…。
※大外刈りの動画 ( youtu.be/qJ554KeuVrM )←この動画は同期関係ないです…。
 
・大内刈り
名前は似てるが全く違う技。崩しとかで使うことが多いがこれで一本を取りに行ける技。
使い勝手がとてもいい。組み際とかに抱きつくようにやると効果が大きかったりする。
私は練習中に疲れたらこれをやります。(手技や腰技のような担ぐ技より体力を消耗しないのです。)
※大内刈りの動画 ( youtu.be/zX4EFv3yka8 )
 
・小内刈り
これも崩しで使うと効果的な技。もちろん一本もとれる。
私はこれの変化形の小内巻き込みという技を使います。
※小内刈りの動画 ( youtu.be/X4F_IIWnCxU )
※小内巻き込みの動画 ( youtu.be/b9OsIwKKE1Q )
 
・内股
試合でよく見る技。柔道で最も有名な技の一つだと思う。それくらい使う人が多いイメージ。
私も最近ちょっと練習してます。やっぱり決まるとカッコいいもの。
※内股の動画 ( youtu.be/WyJWVFlSH-g )
 
(3)腰技
私は基本的に腰技が苦手なのでざっくりと。
腰に乗せて投げる技っていう理解で間違ってはないと思います。
 
・払腰
相手を自分の腰に乗せて足を外側から払う技。中量級から重量級にかけて使う人が多いイメージ。
私は苦手です。
※払腰の動画 ( youtu.be/DoxQlFG47h8 )
 
・大腰
勝手に腰技の基礎だと思ってます。
中学の柔道始めた直後に大外刈りとともに教わった記憶がある。
あんまり試合じゃ見かけない。
※大腰の動画 ( youtu.be/K5AUa4O184U )
 
・袖釣込腰
唯一私が得意な腰技。そでつりこみごし。これは試合画たまに見る。決まるとかっこいい。
投げる形が背負い投げと似ているけど、背負い投げは手技で袖釣込腰は腰技なのでポイントとなる部分が微妙に違います。腰の入れ方が微妙に違う。
※袖釣込腰の動画 ( youtu.be/JZt4xTWFcoQ )
 
(4)捨身技
自分の身を犠牲にして相手を投げる技。最終手段的な印象が強い。私は初手から使いますが…。
・巴投
捨身技の代表格。私の得意技。失敗すると自分だけ寝た格好になるのでそのまま抑え込まれることがある。まさに捨身技。あと蹴り上げる位置を間違えると相手がとても痛そうな顔になる。
※巴投の動画 ( youtu.be/ToKXS2_D8bk )
 
・隅返
国際試合でよく見る技。サンボとかほかの格闘技でもよく見る。
外国人が好きそうな技。(偏見)
※隅返の動画 ( youtu.be/JFonRDtlJzk )
 
・裏投
あんまり見ない技のイメージだけど稀にきれいに決まっているところを見かける。
ジャーマンスープレックスの出来損ない。(ちょっと違う)
※裏投の動画 ( youtu.be/V02lm3-XMfg )
 
3.その他柔道について
国際柔道連盟が頑張りすぎるおかげでルールが頻繁に変わる。遊戯王並みにコロコロ変わる。
審判も選手もルール改正についていくので精一杯。
”有効”がなくなったり副審がいなくなったりもうわけわからん。2012年くらいのルールが個人的に一番好きでした。
柔道の現行ルールについてはググってみてください。多分詳しいのが出てきます。
とりあえずきれいに投げたら勝ちっていうのさえ分かっていれば大丈夫。
 
4.最後に
ダラダラと書いてしまいましたが柔道はこれだけじゃないので気になったらいろいろ調べてみてください。
あと、寝技については個人的に好きじゃないので、そんなものはないことにしました。
立ち技こそが柔道!(暴言)
Sign in to participate in the conversation
アスタルテ

このインスタンスは霧島ひなたによって管理運営されているmastodonのインスタンスの一つです 面白そうな機能を実装したり外したりを繰り返しているインスタンスのため それなりに不具合があったりもします。お許しください投稿内容に制限はありません。 ペットのインコの日常から政治の内容まで思うがままに投稿してください。 莫大な量の文字数が投稿できます。話し合いの場としても活用していただけたら幸いです。 霧島ひなた アスタルテは以下の支援者様に支えられて運営しています。 mopopo様 こっちゃー様 🔥NanaYū❄様 Cutls P様 うんぼぼ様 まるげん様 🐛様 えんだまどかちゃん おいくらことみ様 シンデレラ様 ot_inc様 ねじりわさび様 古山キリヲ様 しろ様 みぷ様 める様 わさぎ様 支援ありがとうございます!これかもアスタルテをよりよいSNSとして成長させていけるよう頑張っていきたいと思います 現在実装されている機能に関しては下記のページに書いてあります。 アスタルテについて アスタルテはCutls Pさんが制作しているTheDeskを公認クライアントとしています。 TheDeskホームページ